ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引に関しての情報

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引はペイアウト率2倍固定になっています。その理由として、ハイローオーストラリア(High Low Australia)はレンジ外の幅を設けているところにあります。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引に関しての情報

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引で、取引終了時間がスプレッドのレンジ外で終わってしまうと、HIGHかLOWを当てていたとしても結果的には負けとなってしまいます。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引は、このレンジ外の幅に気を付けて予想しなくてはいけないので、通常のHIGH/LOW取引に比べて難易度が高くなります。そのため、ハイローオーストラリア(High Low Australia)は、ペイアウト率を2倍で固定しているわけです。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引のPipsとは

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引にあるレンジ外の幅のことを「Pips(ピップス)」と言います。このPipsは、取引を行う時間帯や通貨ぺアによって若干の違いが生じます。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引のPipsとは

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引におけるPipsは、トレンド相場時(為替の変動が激しい時)のほうがレンジ相場時(為替の変動があまりない時)に比べて幅が広くなる傾向にありますが、予想がしやすいほうが勝率は上がると思うので、つまり、トレンド相場でPipsの幅の狭い通貨ペアで取引することで負けるリスクを抑えれるということになります。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引はトレンド相場が狙い目

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引はトレンド相場時に投資したほうがリスクを抑えれるというのは理解できたかと思いますが、では具体的にどの時間帯にトレンド相場になりやすいかと言うと、下の画像に注目していただきたい。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引はトレンド相場が狙い目

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引でリスクを抑えるためには、トレンド相場になりやすいロンドンとニューヨークの為替取引が同時に行われている時間帯が狙い目です。ハイローオーストラリア(High Low Australia)でスプレッド取引を日本時間の21:00~翌1:00に行えば負けるリスクを軽減、つまり勝率を上げることに繋がります。

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引に関するまとめ

ハイローオーストラリア(High Low Australia)のスプレッド取引で勝率を上げるためのまとめとして「トレンド相場時に取引を行う」ことと「通貨ペアでPipsの幅をチェックする」ということです。初心者にとっては少し難しいかもしれませんが、ハイローオーストラリア(High Low Australia)のデモ取引を何度か体験すればご理解いただけると思います。口座開設しなくてもデモ取引は行えるのでどんどん試していただきたい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. バイナリーオプションの攻略法は多くの方が情報配信をしているのですが、どのサイトが一番信憑性のある情報…
  2. ハイローオーストラリアの最高取引額は100,000円になっています。 ハイローオーストラリアの…
  3. ハイローオーストラリアは副業に向いているのでしょうか。 バイナリーオプションで副業をやっている…
  4. 稼げる副業と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? パチンコ、競馬、競艇、カジノといったものは、…
  5. ハイローオーストラリアでバニラvisaが利用できるのかと悩んでいる方は多いと思います。既存のクレジッ…
ページ上部へ戻る